So-net無料ブログ作成

いつもの… [宮古島]

軽く焼肉食べて、31で口直し、ショットで締め
いつの頃からかパターン化、でいつも満足

1207092110.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩ごはん *炙り屋* [宮古島]

宮古の旅最後の晩ごはんはもちろん*炙り屋* 
今年もここでみすずさんに会えると楽しみにしていたのに…ほんと残念。

「変わらない」ってことはないんだ、いいことも悪いことも。

1207091940.JPG 1207091946.JPG

1207091947.JPG 1207091950.JPG





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夕焼け [宮古島]

南の島から見る西の空
きれいだなあ~

また1年後の再会を楽しみに。

1207092019.JPG
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぶらぶら~西里を散歩 [宮古島]

明日の今頃はもうここにはいないのか…
もうこんな思いをする日が来たのかと少し苦笑い。

夏の夕暮れって好き
旅で迎えるともっと好き
それが宮古だと…もっともっともっと好き
でも、それもまた一年後

1207091802.JPG 1207091806.JPG

1207091811.JPG 1207091808.JPG

1207091814.JPG 1207091812.JPG

1207091815.JPG 1207091816.JPG

1207091817.JPG 1207091818.JPG

1207091822.JPG 1207091823.JPG

1207091825.JPG 1207091824.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宿へ ただいま~ [宮古島]

間1日を下地島で泊まり、また*ホテルピースアイランド宮古島*にお世話になる。
荷物のほとんどを預かってもらっていたので助かった~

部屋にある洗濯機、この便利さに感謝

1207091637.JPG 1207091939.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

とある浜、海の中 [宮古島]

何時間浮いていたんだろ…

海の中がキレイに見えるのはもちろん快晴、
今日は残念ながら「並」の晴れ。
時折射す「快晴な日差し」を楽しみに待って待って~浮く

1207091520.JPG 1207091517.JPG

1207091400.JPG 1207091401.JPG

1207091402.JPG 1207091403.JPG

1207091411.JPG 1207091412.JPG

1207091432.JPG 1207091442.JPG

1207091445.JPG 1207091447.JPG



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茶音間 3日目  [宮古島]

今日のお昼も茶音間でカレー
で、島を北へ。

元さんのカレーはこの島に来る大きな目的、なので当然毎日通います。

*まなつのスパイスカフェ茶音間*
1207091246.JPG 1207091309.JPG

1207091300.JPG 1207091259.JPG

1207091255.JPG 1207091303.JPG

1207091305.JPG 1207091344.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お世話になっております。 [宮古島]

いつもお世話になっております。
前を通るたびあいさつ。

懐かしいさ~

1207091222.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ばんじろう *PaniPani* [宮古島]

猫が好き
どんなに機嫌が悪くても、猫を見ると笑顔になる。
きっと普通の人が赤ちゃんを見てそうなるのと同じ。

父と祖父も大の猫好き
その他の家族は猫が嫌い、母に至っては大大大嫌い、
こんなにかわいいのにねぇ~

1207091152.JPG

1207091144.JPG 1207091143.JPG

1207091148.JPG 1207091147.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

深呼吸~ *PaniPani* [宮古島]

伊良部島から戻り1番に向かったのは*PaniPani*
ここにでは時がゆっくりながれていく…気がする。
五感すべての感覚が緊張をほどく~そんな表現が近いかな。

渡る風はいつも心地いい~

1207091145.JPG 1207091158.JPG

1207091156.JPG 1207091155.JPG

1207091142.JPG 1207091153.JPG

1207091150.JPG 1207091149.JPG

1207091157.JPG 1207091154.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

忘れないうちに~Ⅴ *暖かい手* [∞]

「はい、こちらにお入りください」と宇宙人
何枚目かの大きな扉の前、やさしい声だったと思う。

どのくらいの広さなんだろう
左の壁にはシャウカステン…いや、モニタだったのか、CTとかMRIの情報が映って見えた。
光源はそれだけ、みどりの部屋よりずっと暗い。

「おはようございます~」明るい声の挨拶を受けた。
「おはようございます、よろしくお願いします」と笑顔で応える。

中央にあるベットに寝るように言われた。
「ほいな」って感じでごろんと寝る。
寝たまま光源の方を見た、背の高いシルエット…あ、お気にの主治医。
その隣には…男性…ドクターかな?

「気分はどうですか?」といつもの声で主治医
「いつも通りです」とたぶん答えたんだろうが、舞い上がり気味で記憶がない。

オペに関わる麻酔医、看護師がひとりひとり名前を言って挨拶をしてくれた、
看護師の女性は、手を握って「大丈夫、心配いりませんからね」と。
大きくて厚みがあって、とても暖かい手だった。
心臓の鼓動がゆっくりになったような気がした、
心配、恐れ…そんなものは感じていないと思っていたけど、
そうでもなかったのかもしれない。
ほんと、泣きそうなくらい懐かしく暖かい手だった。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

忘れないうちに~Ⅳ *オペ室までは…探検* [∞]

時間が来たよう、
隣に座っていた女性が先に名前を呼ばれた。
すくっと立った彼女がアタシを見た、「じゃ、あとで」と無意識に口をつく、
軽くうなづいて彼女は行った。

すぐにアタシの名前が呼ばれた。
一人の宇宙人の後について行く。

みどりの部屋UFOを出て右、長い通路のよう、左手には金属の大きな扉。
通路には大きな機械がいくつか置いてあった。
キョロキョロしながら考えていたのは「ここは建物の北側、この通路は東西にのびている」
「オペ室は一番北に並んでるのか、〇階の北側って窓なかったんかな」と外から見た建物を思い出したり…

何枚目かの大きな扉に案内された。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

忘れないうちに~Ⅲ *みどりの部屋* [∞]

落ち着いた色と木目調の、扉の大きな自動ドアを2回くぐる、
メガネがない上少し暗いのでうっすらボンヤリ~
どのくらいの広さだったんだろう、
全体が落ち着いたみどり色に見える、
壁側に椅子が並べられていて、そこに座るよう言われた。
どうやら「待合い室」のよう。

アタシの次に、アタシより少し若い女性が入ってきて隣に座った。
「おはようございます」と声をかけた先にはこわばった顔があった。
それから、車いすの高齢の男性、点滴をしている人…
自動ドアの開閉の数だけオペがあるんだ…

何分ぐらい待ったんだろ、5分かそれくらい…
みどり色の服を来た人たちが入って来た、
シーンと静まり返っていた待合いの空気が動いた。
宇宙人??
冗談じゃなく本当にそう思った。
じゃこの部屋はUFO??

椅子に座るアタシの前に来、ひざまついて手を差し出す宇宙人
連れて行かれる??
「おはようございます、今日の手術の看護師〇〇と申します、どうぞよろしくお願いいたします」

「こっ、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。」

メガネがないのですべてぼんやりとしか見えない、
とは言え、この思考にはひとり笑ってしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

忘れないうちに~Ⅱ *また後ほど* [∞]

3年前の今日 7月8日

生まれて初めて受けるオペだった。

9時からのオペにアイカタは8時過ぎに来てくれた。
父と母も来るって言ってたが、結局オペの時間までには着かず。
後でアイカタに聞いたところによると…
9時を過ぎた頃に父、少しして母が来たらしい。
同じ家から同じ場所に行くのに、父は地下鉄、母は私鉄で来たらしい…意味がわからない…
心配のいらないオペとの主治医の説明だったが、万が一ってことを考えなかったんだろうか、
いや、「そんなことあるわけない」との願掛けに近い思いだったんだろう。
けどねぇ~

オペ室へは病室からペタペタ歩いて向かった。
ドラマなんかで見るストレッチャーでもなく、ベットでもなく
売店に何かを買いに行くかのように、ペタペタと。
いつもと違ったのは、関係者用のエレベータを使ったこと。
 そこに入るドアは足先でセンサーに触れ開閉するもの…と後に母が得意げに話してくれた、
 母は、病院関係者に「こちら使って頂いていいですよ~」と言われたと、
 なんとオペ後も使っていたらしい…おそろしや、オバハンパワー

大きなドアの前 かけてたメガネをアイカタに渡す。
「んじゃ、後ほど」そんなことを言ったと思う、恐怖も不安もまったくなかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

下地島、伊良部島をあとに [宮古島]

朝一からシュノーケリングの予定だったんだけど、
陽は強くないし、波も少し高い…残念だけど断念。
そそくさと下地島、伊良部島をあとにする。

1207090843.JPG 1207091034.JPG
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行